内臓治療の説明

当院では、痛み、痺れ、違和感を訴えられる皆様に来院していただいています。

これらの症状には、評価、テストにより、原因を特定して、筋骨格へアプローチします。 それでも取り切れなかったり、症状が戻ってしまうなら内臓にアプローチします。

なぜ、内臓にアプローチするかというと、

骨盤や骨格が歪むように、内臓の位置がズレるからです。

それは、重力の影響になります。

立っている時は、下へ。

寝ている時も、床方向へ。

 

各内臓には様々な働きがあります。

・肝臓:免疫、循環、解毒、排泄

・脾臓:免疫、循環

・腸:免疫、消化、吸収、排泄

・腎臓:循環・排泄

・心臓:循環

・肺:排泄(酸素、二酸化炭素)

・副腎:ホルモン、循環

・脳:ホルモン

・胃:消化

・胆のう:排泄、消化

・子宮:生殖

この中で注目の臓器は、

肝臓腎臓です。

 

肝臓

右肩の動きが悪くなって、猫背、肩こりになりやすい。

腎臓

腰痛の原因になる。

 

当院では、これらの臓器への治療で、

筋骨格系のアプローチでは取りきれなかった、慢性の肩こり、腰痛等が改善しています。

 

 

 

内臓の説明

整体術 爽風堂

〒185-0014東京都国分寺市東恋ヶ窪3-26-7 グリーングラス101