ぎっくり腰、繰り返してませんか?

原因は腰に無いんです⁈

ぎっくり腰

ぎっくり腰の正式名称は「急性腰痛症」。

一般的には、ぎっくり腰の原因は特定しにくく、筋肉の過緊張や疲労、炎症などとされることが多いと言われています。

 

『筋肉の過緊張や疲労、炎症が収まれば、治るのでしょうか?』

使いすぎが原因で、重だるいとか、筋肉痛であれば、寝れば治るでしょう。

発症してから、動けるようになると、マッサージに行ったり、マッサージ器を当ててませんか?楽になったとしても、1年に1回、数年に1回繰り返してませんか?回を重ねるごとに酷くなってませんか?

このように、ぎっくり腰が慢性化していれば、マッサージだけだと重症化します。

 

症状と原因

身体には、多くの連携やつながりがあります。

症状の場所とは別に、原因があるんです。

 

15年以上の経験と知識から、身体の仕組みを熟知しており、検査をすることで原因へアプローチして、改善へ導きます。

問題は、胸⁈ 膝下⁈

ズバリ、ぎっくり腰は全身疲労です。

特に、胸(胸郭)の硬さ、スネの硬さが原因であることが多いです。

その硬さのしわ寄せが腰に負担をかけてしまい、腰が”破綻”した状態です。

 

日常生活や仕事により、

  • ・猫背などの姿勢の崩れ
  • ・長時間の同じ姿勢

で、特定の筋肉、胸(胸郭)、スネへの負担が蓄積します。

 

第一段階では、

「爽風堂式弛緩術』により、直接負担をかけている筋肉を緩ませて楽にします。

第二段階では、

整体により、腰に負担をかけている、姿勢などの要素を変化させます。

第三段階では、

良い状態を維持できるように、良い姿勢や負担のかからない体の使い方を覚えて頂きます。

 

再発しない健康的な体を手に入れるには、再構築が必要です。

当院には、ぎっくり腰、慢性腰痛を解消した患者様が多数いらっしゃいます。

是非、ご相談してください。

整体術 爽風堂

〒185-0014東京都国分寺市東恋ヶ窪3-26-7 グリーングラス101